2008年06月19日

松井秀が持病の左ひざ痛でスタメン外れる 「痛みは、普通にしているぶんには大丈夫だけど、動いたら出るんじゃないですか。」

松井が持病の左ひざ痛でスタメン外れる
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20080619-373811.html

 ヤンキース松井秀喜外野手(34)が持病の左ひざのはれのため、18日(日本時間19日)の
パドレス戦(ニューヨーク)のスタメンを外れた。この日の試合前、報道陣に囲まれた松井は
「(はれが出たのは)昨日の試合後ですね。痛みは、普通にしているぶんには大丈夫だけど、
動いたら出るんじゃないですか。もちろん右ひざを自然にかばってとか、そういう可能性は
あるでしょうね」と説明した。

松井は昨年11月に右ひざの内視鏡手術を受けた。だが巨人時代から慢性化している左ひざ痛も
右ひざ同様に深刻で、例年シーズン後半になると松井を悩ませてきた。今季はジラルディ監督の配慮で、
ここまですでに9試合でスタメンを外れ、うち5試合は完全休養。コンディションを整えながらの
戦いが続いていたが、早くも症状が現れはじめた。明日19日(日本時間20日)の出場も微妙だという。

 [2008年6月19日8時16分]




posted by ココナツ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。