2008年06月26日

西武のイケメンスター・上本に窃盗容疑、ATMの上に置き忘れてあった現金3万円を着服か 今季17試合で打率.0710本塁打0打点

西武の上本達之捕手(27)が06年秋に埼玉・所沢市内で窃盗事件を起こし、
昨年12月に埼玉県警から捜査を受けていたと、26日発売の「週刊文春」7月3日号が報じている。
『週刊−』によると、上本は06年に同市内の銀行ATMの上に置き忘れてあった現金3万円を着服したという。
球団側も上本本人から報告を受けたことを認め、「週刊文春さんから記事と同様の問い合わせを受けたことは事実。
(球団から)今後の対応があるとしたら26日以降になると思います」とコメントした。
右投げ左打ちの上本は宇部商高から協和発酵を経て03年ドラフト6巡目で西武入団。
シュアな打撃と一塁手もできる守備力を期待され、今季は開幕から1軍入り。17試合で打率.071、0本塁打、0打点。

http://www.sanspo.com/baseball/news/080626/bsg0806260510000-n1.htm



posted by ココナツ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。