2008年06月28日

「反町は終わった」主演映画&ドラマが大コケの反町隆史、ロト6ドラマで巻き返しを図る (ゲンダイ)

反町隆史(34)が夏に勝負をかけている。
反町は7月スタートのドラマ「ロト6で3億2千万円当てた男」(テレビ朝日)に主演する。

夢も希望もない地味なバツイチ会社員が、ロト6で大当たりしたことで数々の悲劇に
見舞われる物語。
共演に中島知子、泉谷しげる、西村雅彦、出川哲朗、小沢真珠、真鍋かをりといっ
たバラエティーに富んだ顔ぶれが並ぶ。
これまで、反町は「ビーチボーイズ」や「GTO」といったフジテレビのドラマを中心に
主演して人気を不動にしてきた。
そんな反町にとって、テレ朝の連続ドラマに登場するのはこれが初めて。
それだけ、必死になっている。

反町は昨年3月公開の主演映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」が大コケした。
製作費が30億円で最終興収は13億円という大赤字だった。
続いて8月に主演したスペシャルドラマ「ゾウのはな子」(フジテレビ)は視聴率11.8%
に終わり、10月の主演ドラマ「ドリーム☆アゲイン」(日本テレビ)も平均視聴率10.3%
と低調だった。一部では「反町は終わったか」なんて声もささやかれた。

そんな風評を今夏に一気にハネ返すつもりなのだ。
「反町にとってはここが踏ん張りどころです。去年の11月に松嶋菜々子との間に2人
目の子供が生まれたばかりだし、松嶋は“移籍説”が根強く残っていて本格復帰には
まだ時間がかかりそうなムードですからね。ドラマのスタートに合わせて、キリンビー
ル『麒麟ZERO』の新CMも始まりました。反町はロケに2日間をかけるほど力が入って
いた。健在ぶりを見せつけるために必死なんです」(マスコミ関係者)

巻き返しに燃える反町が楽しみだ。

ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080627-00000001-gen-ent



posted by ココナツ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。