2008年06月28日

「“内紛の元”イチローがトレードされても驚かない」 全米が、イチローのトレードの可能性に注目[06/27

「内紛のもと」!?イチローにトレード話

 全米が、イチローのトレードの可能性に注目し始めた。
25日更新のスポーツイラストレイテッド電子版は、
イチローのトレードの可能性を検証するコラムを掲載。
記事は、もしイチローがトレード要員になった場合
「3球団のGMがイチローに興味を示すだろう」とし、
可能性が高いことを示唆した。
問題はマ軍がイチローを手放すかどうか。
同記事は「この3人のGMは、
マ軍からイチローを出すとは伝えられていない」としているが、
ペレコウダスGM代行は
「1人残らず、暫定的な立場だ」と話し
“アンタッチャブル”な選手がいないことを明言した。

 7月末のトレード期限が近づき、
米国ではイチローのトレードに関する報道が立て続けに出ている。
スポーティング・ニューズ電子版は
「イチローは内紛の元になっている。
イチローがトレードされても驚かないことだ」としている。

ニッカン:http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20080627-376714.html

(関連記事)
SportingNews.com - Your expert source for MLB Baseball stats, scores, standings, blogs and fantasy news from MLB Baseball columnists
http://www.sportingnews.com/yourturn/viewtopic.php?t=427386

Could Ichiro be part of the mass exodus in Seattle - Jon Heyman - SI.com
http://sportsillustrated.cnn.com/2008/writers/jon_heyman/06/25/heyman.mariners/



posted by ココナツ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。