2008年07月19日

キムタクこと木村拓哉がテレ朝特別番組でプロゴルファー・石川遼と対談…「出来過ぎ16歳」と絶賛・携帯のメアドも交換

「SMAP」の木村拓哉(35)がプロゴルファーの石川遼(16)と対談した。
テレビ朝日の特別番組「全英オープンゴルフ 今夜最終日 緊急対談!木村拓哉×石川遼」
(20日後2・00)で実現。木村のスイングに石川がアドバイスを送ったり、お互いの
携帯メールアドレスを交換するなど、初対面ながら意気投合していた。

石川は自身の公式ホームページに「憧(あこが)れの人は木村拓哉」と記すほどの大ファン。
木村から「遼くんって呼んでいい?」とフレンドリーに話しかけられ、「いいですよ」と
感激の面持ちを見せた。
今年の「全英オープンゴルフ最終日」(20日後9・00)の中継では、木村が大会の歴史を
振り返るコーナーでナレーションを担当。石川は出場権を逃したものの、大会への
思い入れは強く、事前番組で対談が実現した。
木村はゴルフの印象について「ほかのスポーツと違い、家族的な部分が強い。
家族のサポートがないと成り立たないと思う」と指摘。石川は小学生のころ、両親に
車で練習場まで連れて行ってもらったといい「その間、幼い弟や妹は自宅で留守番を
していた」と振り返った。弟や妹が自分のゴルフの“犠牲”になったと続けると、
木村は「ちょっと考えすぎだよね。オレ、16歳の時、何も考えてなかった」と感心しきり。
木村は88年のSMAP結成直後に、16歳の誕生日を迎えている。

別の分野で活躍し、19歳も離れた2人。その後もまるで兄弟のようなやりとりが続いた。
木村「中間テストとか期末テストとかあるんでしょ?」
石川「実はきょう(収録日)もテストだったんです。80分とか100分とか長時間の
テストだったんですけど、100分もかけて解くという集中力がなくて…最後の20〜30分は
木村さんにどんな質問しようかって、ずっと考えてました」
木村「学校の先生、どうもすみません」
このほか、休日にプレーすることもあるという木村がスイングを披露し、石川がアドバイスを
送る場面も。収録後には、石川がゴルフクラブを贈り、お互いの携帯メールアドレスを交換した。

木村は、石川について「出来過ぎ16歳。テクニックに比例した人格をちゃんと持っている人
だなと思いました」。間近で見たプロのスイングには「16歳のパワーではない。すごいものが
あると思いました」と絶賛した。
一方、石川は「1つ1つの仕事に全力で投球している感じがあって、本当に仕事を大切に
しているなと思った。スポーツに対する思いが熱い」と語った。


ソースはhttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/07/19/01.html



posted by ココナツ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。