2008年08月01日

青木裕子アナがTBS退社へ 既に辞表提出…来週発売の週刊誌報道が原因か

TBSの青木裕子アナ(25)が同局を退社することが31日、分かった。既に辞表を提出している。
来週発売の週刊誌にプライベートな問題を報じられることが原因とみられる。

 「サンデー・ジャポン(サンジャポ)」などレギュラー6番組を抱え、天然ボケキャラで同局随一の
人気を誇る看板アナ。31日までにアナウンス室へ辞表を提出。正式に受理されていないが、
一両日中にも退社の運びとなる。
「ゆうこりん」の愛称で親しまれる青木アナは慶大卒業後、05年にTBSに入社。172.5センチの長身と
「ミス慶応」の美ぼうでたちまち人気アナとなったが、入社1年目の06年1月に「サンジャポ」の
男性ディレクター(当時32歳)との不倫同せいが報じられ、男性は同番組の制作を離れた。
今年5月には「明石家さんちゃんねる」の番組内でほかの男性ディレクターとの交際を明かしていた。
今回の週刊誌報道は、青木アナにとって2度目のスキャンダルとなり、辞表提出を決意した模様だ。

 青木アナは、1日のプロ野球オールスター第2戦(横浜スタジアム)の5回終了時のハーフタイムショーで
「小倉優子音楽隊」のメンバーとしてNPBのオフィシャルソング「Dream Park〜野球場へ行こう〜」を
披露する予定。その後の発言に注目が集まる。

 ◆青木 裕子(あおき・ゆうこ)1983年1月7日、東京都出身。25歳。埼玉・浦和第一女子高、
慶大を経て05年にTBS入社。同期は岡村仁美、新井麻希アナ。「サンデー・ジャポン」
「Goro's Bar」などを担当。血液型AB。趣味は読書。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080801-OHT1T00112.htm



posted by ココナツ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。