2008年08月01日

レッドソックス岡島が少年野球指導…下向き投法「真似しないで」

レッドソックスの岡島秀樹投手が31日、フェンウエイパークで
少年野球イベントに参加。
出身地の京都、千葉から訪れた小中学生12人に野球を指導する
とともに、質問に応じた。
少年たちが関心を示したのは、岡島が大リーグで成功した下向き投法について。
岡島は小学校3年のときからこの投げ方で、同じ投げ方の漫画の主人公を見て
フォームを固めた。

「前見て投げろと言われ続けたが、そうするとどうしても力が入らない。
ウリャーッって帽子を飛ばして、見ないでストライクが入るならそれが一番いい
と思う。
打者は嫌がっているらしい。でもこれは真似しなくていいよ」と笑いながら
指導していた。

「投げ方もいろいろ言われたが、続けて結果が出た。
子供の時に気持ち的なアドバイスがあればずいぶん違うと思った」と岡島。
米国ではいかに自分らしくプレーすることが大事かを強調していた。

ソースは
http://www.zakzak.co.jp/spo/2008_08/s2008080104_all.html



posted by ココナツ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。