2008年08月01日

フジ社長、渡辺和洋アナの経費不正使用疑惑について「業務上の不正はなかったと報告を受けている」 不倫には「事実なら遺憾」

フジテレビ社長「遺憾」モナ騒動に加え

 フジテレビの豊田皓社長は28日の定例会見で、不倫騒動で「サキヨミ」(日曜後10・00)の出演を自粛しているタレントの山本モナ(32)に関し
「彼女のキャスターとしての可能性に期待していたがこのような結果になって遺憾」と話した。今後の対応は検討中だが、番組は継続する。
また、29日発売の「週刊朝日」で報じられている渡辺和洋アナ(32)の不倫と経費不正使用疑惑については、
「業務上の不正はなかったと報告を受けている」と説明。不倫には「事実確認ができていないが、もしそういうことがあったとすれば残念で遺憾」とした。
http://www.daily.co.jp/gossip/2008/07/29/0001277915.shtml



posted by ココナツ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。