2008年11月08日

社民党の辻元清美議員、「絶対に政権交代しろ!!」…筑紫哲也氏の言葉、遺言として受け止めた(東スポ)

社民党の辻元清美政審会長代理(48)は、筑紫氏の訃報を聞いた瞬間、
涙がこぼれたという。「日本の将来に大切な人をなくした。私が国際交流
団体ピースボートを立ち上げた22〜23歳の時、知り合った。一緒に国内や
海外を旅行して、家族ぐるみの付き合いでした。素直で偏見を持たない人
です。好奇心の塊で、人間として大きな人。スポンジみたいに寛容な方
でした」。
1996年の衆院選挙出馬の際には相談したという。「12年前、土井たか子さん
(79)から(出馬の)打診を受け、筑紫さんと会って相談した。最後は筑紫さん
に『清美、立候補しろ!!』と言われて吹っ切れた。翌朝、土井さんに出馬する
旨を伝えに行きました。筑紫さんは私の人生で大きな存在です」。

最後に会ったのは今年3月。凄くやせた印象だったが、政治や経済について
激しい議論を交わした。先月は筑紫氏に電話をかけた。「病気が心配で電話
したら筑紫さんは『俺を見舞う電話をするなら、選挙区で頑張れ』と逆に
励まされた。電話を切ろうとした時『絶対に政権交代しろ!!』と言われた。
筑紫さんの遺言と受け止めた。まい進していきます」。

11月8日発行 東京スポーツ紙面より

関連記事:
筑紫さん無言の帰宅…石川さゆりら弔問
http://www.sanspo.com/geino/news/081108/gnj0811080504013-n1.htm
鳥越氏、筑紫さん死去に無念の涙
http://www.sanspo.com/geino/news/081108/gnj0811080504014-n1.htm
古舘、TV番組で“先輩”筑紫さん偲ぶ
http://www.sanspo.com/geino/news/081108/gnj0811080504016-n1.htm
小百合悲痛「多事争論」もっと伺いたかった
http://www.sanspo.com/geino/news/081108/gnj0811080505018-n1.htm
「多事争論」貫き、戦後日本の姿追う 筑紫哲也さん死去
http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/TKY200811070401.html



posted by ココナツ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。