2008年11月08日

綾瀬はるか、空港で女スパイと間違われ丸一日拘束される!

羽田発、ホノルル行きの全日空チャーター便の離陸から着陸までを描くコメディー映画
「ハッピーフライト」の試写会が7日、同社の羽田発、関空行きの旅客機内で行われた。

上空1万メートルの機内での試写会は世界で初めて。通常の所要時間は1時間10分だが、
この日は1時間43分の上映時間に合わせ函館、金沢、岡山上空を飛ぶ約3時間の特別航路。
乗客119人は座席のパーソナルモニターで作品を楽しんだ。

関空では新人客室乗務員役の綾瀬はるか(23)と副操縦士役の田辺誠一(39)が制服姿
でお出迎え。綾瀬は「お楽しみいただけましたか?」と笑顔で機内アナウンス。2年前に
ニュージーランドの空港で“女スパイ”に間違われ、丸1日拘束されたエピソードも披露。
「怖くて泣き通しでした」と話した。15日公開。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/11/08/07.html



posted by ココナツ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。