2008年11月08日

エイベックス松浦勝人社長、“盟友”小室哲哉容疑者の復帰を「切に願う」

松浦社長“盟友”小室容疑者の復帰を「切に願う」

大手レコード会社エイベックス・グループ・ホールディングスの松浦勝人社長が
6日、都内で行われた決算会見で小室哲哉容疑者逮捕についてコメントした。松浦社長は神妙な面持ちで同容疑者と出会ったころを「16年前、Jポップと
ダンスミュージックを融合したTRF確立で意気投合して、毎日熱く語っていました」
と回想。同容疑者の逮捕で同社は「globe」のCD発売や楽曲配信を中止するなどの
措置を取り、損失額は1000億円にのぼるという。しかし、同社が大きく成長する
過程で多大な貢献を果たした小室容疑者に、松浦社長は「悲しいとかつらいとか
表現できない。復帰してありあまる才能で再び活躍することを切に願うばかりです」
とエールを送った。

引用元
http://www.ntv.co.jp/zoomin/enta_news/back01.html
http://www.ntv.co.jp/zoomin/enta_news/news_162708.html



posted by ココナツ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。