2008年11月08日

体操男子の冨田洋之が今季限りで引退へ アテネ五輪団体総合で金・平行棒で銀、北京五輪団体総合でも銀

体操男子の日本のエースで、2004年アテネ五輪で28年ぶりの団体総合金メダル獲得に
大きく貢献した冨田洋之(27)=セントラルスポーツ=が今季限りで現役を引退することが8日、分かった。

冨田は体の線が美しい演技を武器に、アテネ五輪では種目別の平行棒で銀メダル。
今年の北京五輪団体総合も銀メダルを獲得した。05年世界選手権では日本選手31年ぶりの
個人総合制覇を果たし「体操ニッポン」復活の立役者となった。
ソース:スポニチannex
http://www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20081108031.html
日本体操協会・北京五輪出場選手より(成績は北京五輪前)
http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/player/natio08m/data/08mdai_tomita.html
http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/player/natio08m/data/m08hiroyukitomita_data.html



posted by ココナツ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。