2008年11月17日

楽天がFA宣言の中日・中村紀洋内野手獲りへ!2年4億円規模の条件用意

ノム楽天、中日・ノリ獲り2年4億円を用意
http://www.sanspo.com/baseball/images/081116/bsh0811160503000-p1.jpg

楽天が、中日からフリーエージェント(FA)宣言した中村紀洋内野手(35)の獲得を
目指すことが15日、明らかになった。退団が確実なホセ・フェルナンデス内野手(34)
に代わる強打の三塁手獲得が、今オフの補強課題だった。通算363本塁打を誇る
大砲に2年4億円規模の条件を用意し、球団初のFA補強を実現させる。
FA不毛の地だった仙台に、ようやく大物の足音が聞こえてきた。球団創設5年目
となる来季、悲願のAクラス入りを目指す楽天が、中日からFA宣言した中村紀の
獲得に動き出す。

「あれだけの選手だからね。しっかりした手順を踏んだ上で獲得できるなら獲得したい。
(楽天に多い近鉄出身選手で)つながりがないわけでもないからね」と球団幹部の
1人は話しており、今オフの補強の目玉としたい考えだ。

楽天は今季途中に前日本ハムのセギノールを獲得。その後は主にフェルナンデス
が三塁を守っていた。球団は残留を前提にフェルナンデスと交渉を進めてきたが、
金銭面で折り合わず、チーム内には「残留は絶望的」との声も上がっている。
退団は確実で、強打の三塁手の補強が急務だった。

今季24本塁打を放った中村紀が加入すれば、攻撃面で十分な穴埋めが可能。
さらに、守備は期待できないフェルナンデスと異なり、今季を含め7度ゴールデン
グラブ賞を獲得した三塁の守りも強化される。




posted by ココナツ at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。