2008年11月20日

DAIGOが来年1月スタートのTBSドラマ「ラブ シャッフル」で俳優デビュー「ガチで激熱な感じで頑張りまうぃっしゅ!!」

ロックミュージシャンのDAIGO(30)が俳優デビューすることになった。
野島伸司氏(45)脚本のTBS「ラブ シャッフル」(来年1月16日スタート、
金曜後10・00)で、恋人を愛しすぎるいちずな金持ちの青年実業家を演じる。
男女4組が恋人を交換する愛と友情の物語で、DAIGOは「頑張りまうぃっしゅ!!」
と張り切っている。
初めての俳優業に「正直、事務所の人には最初“マジっすか!?”って
言っちゃいました」とDAIGOらしい感想。祖父の故・竹下登元首相ネタと
「マジっすか」「うぃっしゅ」などの“DAIGO節”でブレークし、新たなチャレンジだ。
「ブッチャケさせてもらうと、緊張してホントにドキドキしてるんですけど、
全力で取り組みたいと思っています」と燃えている。

ドラマは同じマンションに住む玉木宏(28)、香里奈(24)、松田翔太(23)、
谷原章介(36)の4人が「運命の人は本当に1人だけなのか」という疑問から
恋人交換することで始まる男女4組計8人が繰り広げる物語。
DAIGOは青年実業家の大石諭吉役。役名は金持ちをイメージして、1万円札の
福沢諭吉の「諭吉」から取ったもの。香里奈演じる通訳の恋人で、彼女から
提案されてしようがなく、恋人交換に参加する。相手が重く感じるほど愛しすぎて、
ストーカー的な行動をすることもあり、常にアタッシェケースいっぱいに
現金を持ち歩くキャラだ。

伊藤一尋プロデューサーは「少年っぽさがあって母性本能をくすぐる人。
どんな演技をするのか楽しみで、ビックリ箱のようなイメージ」と起用理由を語った。
野島氏もDAIGOが演じることを念頭に大石諭吉を描いているという。
DAIGOは「皆さんの足を引っ張ることもあるかと思いますが、やる気は半端ない
感じなので、ガチで激熱な感じで頑張りまうぃっしゅ!!」とおなじみのポーズで
意欲を表した。

ソースはhttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/11/19/01.html
TBSドラマ「ラブ シャッフル」出演の特製ロック手袋でウイッシュポーズをするDAIGO
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/11/19/images/KFullNormal20081119007_l.jpg



posted by ココナツ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。