2008年11月22日

小室被告の保釈金3000万は妻でglobeのメンバーKEIKOらが用意

詐欺罪で起訴された音楽プロデューサー小室哲哉被告(49)の弁護人は21日夜、大阪拘置所前で取材に応じ、
3000万円の保釈保証金は、妻でglobeメンバーのKEIKOらが用立てた、と明かした。また被害者への弁済は
「具体的なビジョンはないが、誠実に対応したい」と話した。ファンや周囲の人から届いた多くの衣類や菓子などの
差し入れに小室被告は「本当にうれしい」と喜び、「東京に帰ったら帰ったで大変ですね」と弁護人が声を掛けると
「そうだね」と静かに応じていたという。
http://www.sanspo.com/geino/news/081121/gnd1122000-n1.htm

気になる記事を確実にキャッチ。WEB対応型クリッピングサービス。
posted by ココナツ at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。