2009年03月25日

米国では「WBC」関心なし? 検索数に見る日米の違い 準決勝当日の検索数は日本の僅か17分の1

MSNでは、産経新聞グループが編集する「MSN産経ニュース」で、
日本戦リアルタイム速報を掲載していたことから、優勝が決まった
24日午後2時半には、前日の同じ時間帯の約1.6倍のアクセスが集中。
このほかにも、MSNホームページへのアクセスは平常時の約1.5倍、
MSNスポーツへのアクセス数は約2倍となった。
ビジネスパーソンの利用が多いMSNへのアクセスがピークとなるのは
通常は12時から13時のお昼休みの時間帯。しかし、24日のピークは
日本の優勝が決まった15時ごろとなり、この時間帯は北京五輪で北島
康介選手が金メダルを獲得したときとほぼ同様のアクセス数を記録した。
また、検索サービス「Microsoft Live Search」で最も検索されたキーワードを
発表する「MSN気になる言葉」ランキングでも、大手サイトや「藤原紀香」
「ETC」などを抑え「WBC」が全体の3位に急上昇した。

 Microsoft Live Searchは全世界48の国と地域で利用されているが、
米国内からの「WBC」検索数と、日本国内からの検索数を比較した結果、
準決勝「日本対アメリ カ」当日の現地時間3月22日においても、米国内
からの検索数は、日本国内からの検索数と比較してわずか17分の1程度。
米国からの検索数が最も高まった18日の二次予選最終試合でも
10分の1程度にとどまっており、日米のネットユーザーには温度差が見られた。

画像:日米での「WBC」検索数の推移
http://markezine.jp/static/images/article/6945/ms.gif

ソース
http://markezine.jp/article/detail/6945


━━ 女性の頭皮ケア【薬用スカルプDレディース】━━━

 
 「抜け毛・細毛・うねり毛」は年齢のせいだと諦めていませんか?

 ◎頭髪医療専門病院から誕生!

  臨床現場の実績から専門家が作った本格育毛シャンプーです

  もう一度輝く髪へ 

シャンプー・トリートメントのセット購入で【送料無料!】
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HRZT7+AJ954I+KOG+1BS90J

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by ココナツ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。