2009年03月27日

みのもんたが最後の『おもいッきり』生出演で涙!「この20年は青春そのもの」

みのもんたが最後の『おもいッきり』生出演で涙! 「この20年は青春そのもの!」
( 2009年03月27日 14時00分)

タレントのみのもんたが27日(金)、『おもいッきりイイ!!テレビ』(日テレ系)を
“卒業”した。前番組『午後は○○おもいッきりテレビ』(同局系)から足掛け20年に
渡って“お昼の顔”として司会を務めてきたみのは「この20年は青春そのもの」と
感慨深げに振り返った。
1989年から放送開始した『午後は○○おもいッきりテレビ』は、同時間帯のライバル
番組である『笑っていいとも!』(フジ系)、『欽ドコTV』(テレ朝系)に対抗する
ため、あえて50歳以上の年配層をターゲットに番組を制作。番組観覧している年配女性
にみのが「お嬢さん!」と問いかけるやり取りは定番となった。そのほかにも
「おもいっきり生電話」や「今日は何の日?」など、多数の人気コーナーも生まれた。

番組には新垣結衣、岡田准一、堺正章、黒木瞳、石原慎太郎、渡哲也など錚々たる顔ぶれが
VTRに登場し、みの“卒業”にメッセージを送った。みのとは飲み仲間という和田アキ子も
「飲むと私も人を帰さないけど、みのちゃんも帰さない。辛かった……」という和田らしい
メッセージを送り会場を笑いに包んだ。

最後にみのは「ジンとしてます。素晴らしい20年を与えてくれたことに感謝します。辛いことも
苦しいことも沢山あったけど、楽しいことばかりが思い出されます。仲間とはこんなに素晴らしい
ことだと改めて実感した。私も青年期から壮年期に入ります」と目に涙を浮かべながら語っていた。

みのは昨年6月に「1週間で最も長時間テレビの生番組に出演する司会者」としてギネスに認定。
だが、06年に腰痛で手術するなど、体力面での不安から、自ら番組内で降板することを発表
していた。
なお同時間帯では、30日(月)よりタレントの中山秀征が司会を務める『おもいッきりDON!』が
スタートする。

ニュースソース ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/64604/full/
本日27日で『おもいッきりイイ!! テレビ』を降板したみのもんた 
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20090327/64604_200903270330462001238118182c.jpg




posted by ココナツ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。