2009年05月03日

人気漫画「DEATH NOTE」がハリウッドで実写映画化! ワーナー・ブラザースが権利を取得したと米誌が報道

4月30日、アメリカの業界情報誌Varietyは「DEATH NOTE」の実写映画化権をワーナー・
ブラザースが取得したと報道した。
 映画の制作はすでに昨年から動き出しており、Charley ParlapanidesとVlas Parlapanides
兄弟の名が脚本として報じられている。プロデュースを行うのは、映画会社Vertigo
EntertainmentのRoy LeeとDoug Davisonとのこと。
 日本では「デスノート」「デスノート the Last name」、スピンオフ作品「L change the WorLd」の
3作品が制作され、大ヒットを記録している実写劇場版。社会風刺色が濃い作品だけに、
アメリカではどのような評価を受けるのか楽しみだ。
ソース:コミックナタリー
http://natalie.mu/comic/news/show/id/16127




posted by ココナツ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 前ばりたかふみ
Tracked: 2009-05-04 12:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。