2009年05月03日

SMAP草なぎ剛逮捕で同情論を煽動する朝日新聞 「メンバー」使用も

SMAPの草なぎ剛の公然わいせつ現行犯逮捕は衝撃的だった。
4月23日の深夜、自宅近くの公園で酒を飲んだ上、全裸で
座っていたというスーパーアイドル。

だがここにきて「あの報道は行きすぎだ」「逮捕ではなく保護すべき案件」などという
同情論が噴出している。確かに各社がヘリコプターを飛ばし、NHKが昼のニューストップで
何分もこれを報道するのは疑問符がつくものだ。
「今回の報道は2001年の稲垣吾郎が逮捕された際の報道に対する反省があるといわれています。
稲垣を容疑者ではなく『メンバー』という苦し紛れの呼称を使い、ジャニーズ事務所の
ご機嫌を損ねないように最大限の配慮をした。今回はその反動もあったのでしょう。
最初から草なぎを『容疑者』と記しての、各社大報道ですからね」(芸能評論家)

マスコミ側の良識が働いた、ジャニーズ事務所の神通力が落ちてきた、
などともいわれているが、その実情はそんな奇麗事ではない。

「今回、ジャニーズ側のマスコミへの初動対応が遅れたといわれてます。
なんでも広報部長兼取締役のS、SMAPの育ての親といわれる女性マネージャーIなども
深夜ということで、草なぎ逮捕の情報を入手するのが遅れたらしい。
一説にはテレビの速報で知ったともいわれているんです」(ジャニーズ事務所関係者)

そんな中にあって、当初から稲垣事件同様、自粛態勢を取ろうとしたのが朝日新聞だった。
「朝日新聞は当初携帯サイト上で、草なぎを『メンバー』と書いていたんです。
他メディアが『容疑者』としているのを見て、慌てて訂正したようです(笑)」(前出芸能評論家)

朝日新聞だけではない。系列の『週刊朝日』も編集長のブログで逮捕に疑問を呈していたし、
テレビ朝日のワイドショーも草なぎに妙に同情的だった。
http://www.cyzo.com/2009/05/post_1970.html




posted by ココナツ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 男性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 前ばりたかふみ
Tracked: 2009-05-04 12:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。