2009年05月03日

北野誠が涙の謝罪会見 無期限謹慎は「外部団体の強い要請によるものではなく、自主的な判断」

ラジオ番組などでの問題発言が原因で芸能活動を無期限謹慎するタレント・北野誠(50)が
28日、大阪・梅田のウェスティンホテル大阪で謝罪会見を行った。
問題発言について「つい行き過ぎてしまった。毒舌タレントと呼ばれ、自分自身にも
呪縛(じゅばく)をかけていた。話芸の未熟さが原因」と、涙を見せながら計7度頭を
下げ謝罪。活動再開は未定だが、引退は否定。「(今後も)頑張りたい」と締めた。
所属する松竹芸能の安倍彰社長(61)と臨んだ約30分の会見。
北野は終始神妙な表情を崩さず「北野誠という人間を再構築したい」と繰り返した。
27日に最後のラジオ番組出演を終え、すべての番組を降板したことで行われた謝罪会見。
問題となった具体的な発言については「あらためて発言することによって、むし返すことに
なり迷惑をかける」と言及せず。ただ、宗教団体、芸能プロダクション関係者への
誹謗(ひぼう)中傷には「全くございません」と否定した。
謹慎について「一部マスコミの報道では外部団体の要請で処分が決まったとありましたが、
私と松竹芸能で話して決めた」と自主的に判断したと強調した。
謹慎期間は無期限で復帰時期は未定だが「不服は一切ない」と言い切った。
「反省の日々に入らせていただきます。自分の人生も含め見直したい」と頭を下げた。

こらえていた涙がこぼれたのは中盤、家族について質問が及んだ時。
「先月末、処分が決まった時に、嫁にも、息子にも、娘にも、年老いた母にも、
僕の招いた結果なんで、しばらく収入は止まるけど辛抱してほしいと伝えた。
そのことはつらかった」と声を詰まらせた。

ソースはhttp://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090429-OHT1T00021.htm
ラジオ番組での不適切発言について、涙を流しながら謝罪会見をした北野誠
http://hochi.yomiuri.co.jp/photo/20090429-496511-1-L.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/entertainments/entertainers/090428/tnr0904281839020-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/entertainments/entertainers/090428/tnr0904281839020-p2.jpg




posted by ココナツ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 男性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 前ばりたかふみ
Tracked: 2009-05-04 12:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。