2009年05月07日

小林麻耶アナ テレビ朝日の2次試験で落ちていた

フリーアナウンサーの小林麻耶(29)が、自身のブログでアナウンサー試験について
詳しく説明をしている。読者からの質問に答える形になっているのだが、就職活動について、
アナウンサー試験の進行について、さらには自身がテレビ朝日の面接を2次で落ちていたことまで
明かしている。

「どんな就職活動をしましたか?」に対しては、OGOB訪問を行ったり、
現役アナに話を聞いたり、無料のアナウンサーセミナー/大学で開催されていたマスコミ会に
参加するなどして勉強をしていたという。

試験については2003年の話で現在どうなっているのかは分からない、とした上で
「最初に、民放の試験があります。まず、書類審査☆TBS、日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日、
テレビ東京にエントリーシートを出して、なんとか、全部、通りました・・・(笑)」とのこと。

そして、その後試験が「テレビ朝日」→「TBS」→「日本テレビ」の順番であったという。
それまでは順調だったのだが「テレビ朝日さんとは、残念ながら2次試験で、
縁がなくなりました(><)」と意外なことを明かしている。

だが、小林は「なり落ち込みましたが、あのとき、しっかり反省をしたから、今があるのだと、
思います。(たぶん)」「気持ちも新たに試験に臨んだ、次のTBSで、運よく、奇跡的に、
内定をもらえましたっ!!!」と、一度挫折を味わったことがその後の好結果につながったと分析している。

なお、アナウンサーの就職試験に関する詳細は自著『まや☆日記』のP107〜108に
掲載されているという。
http://news.ameba.jp/weblog/2009/05/38050.html
http://ameblo.jp/kobayashi-maya/entry-10254678890.html




posted by ココナツ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。