2006年05月10日

テレ東に人骨のようなものが届く、世界卓球の延長で見たい番組が録画できず怒り

テレビ東京(東京都港区)に、骨のようなものと番組の放送時間変更への抗議文などが入った小包が
送り付けられていたことが10日、分かった。

 骨は火葬された人骨の一部とみられ、ポリ袋に入れられていたという。警視庁愛宕署は悪質ないたず
らとみて調べている。

 同署とテレビ東京によると、小包は横浜市内の消印で、8日に届いた。抗議文はすべてカタカナの手
書きで、ドイツで4月に開かれた世界卓球選手権の放送時間が延長されたため、見たい番組の録画が
できなかったという内容だったという。

http://www.sanspo.com/sokuho/0510sokuho062.html





posted by ココナツ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。