2006年06月23日

松田聖子がある表紙を飾ったサプライズ (ゲンダイネット)

今月10日に夏恒例のコンサートツアーをスタートさせた松田聖子(44)にサプライズ情報である。
なんとゲイなどを取り上げる専門誌の表紙になったのだ。これはタワーレコードが発行している
ゲイやレズ、バイセクシュアル、トランスジェンダー向けカルチャー誌「yes」。

 聖子は4月28日に、東京・新木場にある「ageHa」で行われたゲイのイベント「Shangri―La」に
シークレットゲストとして登場。ゲイたちに囲まれ、ノリノリで「All to you」など4曲を熱唱したという。

「yes」は胸が大きく開いたドレスで歌っている様子や、聖子のインタビューを6ページにわたって
特集している。「アノ松田聖子がクラブで、しかもゲイナイトで歌う?」と紹介され、聖子はコンサートで歌った感想をこう語っている。

「あの場でああいうライブをやらせていただけたことは本当に良かったなと思います」
「ああいう場所におじゃますることは、いろんな意味ですごくいい刺激になります」

 また、普段の生活については「まずストレッチをやって、腕立て伏せとか地道にやります……
基本的に野菜中心の生活です。五穀米とか野菜とか」と語っている。

 聖子は7月21、22日の東京・日本武道館まで8都市15公演を行う。公演ではピンクのミニスカート、
セーラー服姿などでキャピキャピした姿を披露。さらに7月19日にはこれまでの全アルバムを集めた
10万円のCDセットも発売される。とにかく聖子は元気いっぱいだ。

 その上に今回の“ゲイ伝説”。これで聖子の“女王”のポジションは揺るぎないものになった。

【2006年6月19日掲載記事】

[ 2006年6月22日10時0分 ]
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/music/story.html?q=22gendainet07020196&cat=30


ファッション通販はイマージュ
posted by ココナツ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 女優・モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。