2011年07月11日

AKB前田敦子主演のイケパラ、初回視聴率は10.1%とかなり厳しいスタート(先週同時間・同局放送のマルモ最終回は23.9%)

10日にスタートした「AKB48」の前田敦子(20)主演の
フジテレビ系連続ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」(毎週日曜後9・00)の
初回平均視聴率が10・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが11日、分かった。
初回は20分拡大で放送された。

 本作は07年7〜9月クールに堀北真希(22)主演で放送された作品の4年ぶりのリメイク。
前作は初回15・9%、最終回で21・0%、全話の平均視聴率でも17・3%とマークしたヒット作。
前作からは、アメリカから男子校に桜咲学園に転校してきた少女・芦屋瑞稀(前田)が
怪我でハイジャンプをやめてしまった憧れの同級生・佐野泉(中村蒼・20)をもう一度飛ばせるため、
男子として個性豊かな同級生たちと奮闘する姿を描く学園ラブコメディー。
前クールの「マルモのおきて」(芦田、阿部サダヲ主演)が初回は11・6%だったものの、
最高視聴率23・9%(最終回)、全話平均15・8%と好成績を残した話題作だっただけに
10・1%という初回視聴率はかなり厳しいスタート。しかし、前作で掘北が好評を得たように、
前田の男装っぷりもなかなかのもの。
中村をはじめとするイケメン同級生たちの頑張りによっては今後の数字の上昇も大いに期待できる。

ソース
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/07/11/kiji/K20110711001188520.html
posted by ココナツ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。