2011年07月29日

フジテレビ 「HEY!HEY!HEY!」 に韓国語の字幕を付け、日本のネット上で大きな反発が起きる

高岡蒼甫が「嫌韓発言」で所属事務所退社へ、韓国でも高い関心

韓流ブームや韓国ドラマを放送するフジテレビをツイッター上で批判し、物議をかもしている俳優の高岡蒼甫(29)が
28日、所属事務所のスターダストプロモーションを退社すると発表した。

韓国メディアは、「嫌韓発言の高岡蒼甫、所属事務所退社」、「日本有名俳優、韓流非難し結局…」などと相次ぎ報じた。
高岡は同日夜、ツイッター上で「(事務所から)自分は離れることになりました」と述べ、「一つのつぶやきからの
大きな波紋により、事務所の関係各位にはご迷惑をお掛けしました。当然の結果だと思っております」と陳謝した。

韓流ブームをめぐる高岡の一連の発言は、韓国でも高い関心が集まっている。メディア各社は、高岡が23日にツイッター上で
「正直、お世話になった事も多々あるけど8はマジで見ない。韓国のテレビ局かと思うこともしばしば」と韓国ドラマを
放送するフジテレビを批判したことや、韓流批判により妻で女優の宮崎あおい(25)との間に亀裂が生じていることなどを報道。
日本のインターネット上には高岡の発言に賛同する意見や、「嫌韓感情」が多く集まっていることも伝えた。

一部の韓国メディアは、高岡の韓流批判に関連し、フジテレビが25日放送の音楽番組『HEY!HEY!HEY!』にKARAが
出演した際、韓国語の字幕を付けたことから日本のネット上で大きな反発が起きたことについて取り上げた。

また「日本の放送に韓国語表記は必要なのかという疑問は理解できる」と指摘しながらも、「一部のネットユーザーたちは
『キムチTVに名前を変えろ』など韓流批判が度を越している」と報じた。

ソース サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0729&f=entertainment_0729_011.shtml

参考画像
国民日報クッキーニュース(韓国語)
http://image.kukinews.com/online_image/2011/0728/110728e1.jpg

posted by ココナツ at 23:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。