2011年07月29日

絶対的エース前田敦子へのバッシングが過熱 「顔が浜田にそっくり」「AKBオタクにしか通用しないタレント」

国民的アイドルグループとまで言われるようになった「AKB48」。しかしネットではセンターを務める
前田敦子さん(20)に対するバッシングが止まらない。
同グループの「絶対的エース」と呼ばれ、先の人気投票「選抜総選挙」で1位に返り咲いた前田さんだが、
主演ドラマの視聴率が低迷していることが影響し、演技が下手すぎる、顔が「ダウンタウン」の浜田に
そっくり、「しょせんはAKB48オタクにウケているだけ」など。
なぜこうしたバッシングが過熱しているのだろうか。

「イケパラ」低視聴率が格好の餌食に
前田さんが主演を務め、鳴り物入りで7月から始まったフジテレビ系ドラマ「花ざかりの君たちへ〜
イケメン☆パラダイス〜2011」の視聴率が振るわない。初回の視聴率はビデオリサーチ調べで関東地区が
10.1%。同時間帯に放送されていた「マルモのおきて」の最終回が23.9%だっただけに
「惨敗」などと評された。2話は6.0%。3話は7.9%だった。3話で持ち直したかに見えるが、直前放送の
「27時間テレビ」が20%近い視聴率だったことから、牽引効果でもっと高い視聴率でもよかった、
とする専門家もいる。

ネットではこの視聴率から、「化けの皮が剥がれた」などと厳しい評価を下す人が多く出て、前田さんに
対するバッシングが巻き起こっている。
実は、前田さんに対する誹謗中傷は以前からあり、それはアンチ「AKB48」が「AKB48の絶対的エース」
と呼ばれている前田さんをあえて標的にしている、という図式が垣間見えた。ただし、ここに至っての
バッシングはそれだけはないようだ。

ソース J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2011/07/26102526.html?p=all

posted by ココナツ at 23:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217402276

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。