2011年07月30日

米当局、伊良部秀輝元投手の死亡を自殺と断定[07/29]

(CNN) 元米大リーグ・ニューヨークヤンキースの投手、伊良部秀輝さんが
カリフォルニア州の自宅で死亡しているのが見つかった。ロサンゼルス郡の
捜査当局が28日に明らかにした。

捜査当局によると、伊良部さんは27日午後4時20分ごろ、自宅で遺体で
発見され、殺人課による捜査と検視の結果、自殺と断定された。

伊良部さんは42歳だった。日本での活躍を経て1997年に大リーグの
サンディエゴ・パドレスが契約交渉権を獲得したが、伊良部さんは同球団
入りを拒んでヤンキースへの入団を希望した。

大リーグのウェブサイトによれば、この出来事がきっかけとなって、
フリーエージェント権を持たない日本人選手の大リーグ入りを実現する
制度が確立された。

ヤンキースでは3年間活躍したが、オーナーのジョージ・スタインブレナー氏と
口論になって罵倒されるなどの騒ぎもあった。

その後モントリオール・エクスポズとテキサス・レンジャーズを経て2002年に
大リーグを引退。6年間の通算で34勝35敗、防御率5.15、奪三振405の
成績を残した。

引退後は日本の球界に投手として復帰し、カリフォルニア州の独立リーグ
にも所属していた。

http://www.cnn.co.jp/showbiz/30003512.html

posted by ココナツ at 00:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。