2006年08月29日

】「ヨン様主演ドラマツアー、済州に日本人女性3万人」

http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2006/08/29/200608290000241insert_1.jpg

ペ・ヨンジュンを一目見ようと3万人もの日本人女性が済州道に来る見込みだ。
広開土大王の一代記を描いたペ・ヨンジュン主演ドラマ『太王四神記』の撮影が、来月5日から始まるからだ。

ドラマの野外セット訪問ツアーの商標権を持つJAMツアーは
「現在まで日本のペ・ヨンジュンファン約5000人がこのツアーに予約した。
ペ・ヨンジュンが撮影している様子を実際に見るのは難しいという説明にもかかわらず、予約が殺到している」と話した。

JAMツアーはドラマの撮影に合わせ、1回200人ずつ、9月だけで1000人、
撮影が終わる来年2月まで計3万人以上の日本人ツアー客を誘致する予定だ。
JAMツアーは「撮影の邪魔をしないようカメラやビデオなどの持ち込みを禁止する」という条件の下、
6カ月間に渡る話し合いの末、独占訪問権を手に入れたという。

済州道済州市旧左邑に作られた『太王四神記』の第1野外セット(6万3000坪)には
宮殿や両班(ヤンバン、身分制度の最上位に位置していた貴族階級)居住地などがある。
広開土大王の執務室(大展)は床面積だけで横40メートル、縦30メートル、高さ19メートルに及ぶ。
工事は現在75%程度進んだ状態だ。まだ完成もしていないが、ドラマの成功祈願祭が行われた3月以降から、
この野外セットは済州道に来た日本人女性たちの「最初の訪問地」として定着している。

この半年間、済州道に来た日本人女性は3万1240人で、前年同期(2万100人)に比べ55%も増えた。
現在、工事現場の中には入ることはできないが、
いつも100〜150人が野外セットの周辺を見学したり写真撮影をしている。

全24話のこのドラマは、空前の人気ドラマ『砂時計』で知られる
キム・ジョンハク監督と脚本家ソン・ジナが再び手を取った作品。
ペ・ヨンジュン、チェ・ミンス、チョン・ジンヨン、パク・サンウォン、
ムン・ソリなど多くのスターが出演し、来年3月から放送される予定だ。

朝鮮日報 済州=オ・ジェヨン記者
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/29/20060829000024.html


元気に、ダイエットしてみませんか? ダイエット中の肌荒れ原因は、食事制限による栄養不足です! お手軽ダイエットと比べてみませんか? 納得しちゃいましょう!
posted by ココナツ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。