2006年09月14日

黒谷友香 美しい裸身を大胆露出…R指定の官能美

黒谷友香(30)の官能美がベールを脱いだ。
女流歌人・俵万智さん(43)の処女小説「トリアングル」をベースに作詞家、
女優としても活躍する阿木燿子(61)が初メガホンに挑んだ映画「TANNKA 短歌」のクライマックスシーン。
美しい裸身を大胆に露出しながら踊るベリーダンスはタメ息が出そうな美しさだ。

妻子ある年上の男性(村上弘明)と不倫を続けながら、
同時に年下のフリーター(黄川田将也)と刺激的な恋に落ちる
33歳のフリーライターの生きざまを短歌を盛り込んで描く物語。
女性目線を意識しながら阿木監督が女心をエロチックに表現。
初主演の黒谷は文字通り体を張って演じた。

阿木監督は「ビーナス誕生!撮影初日から日を追うごとに輝きを増し、
まぶしいほどの光を放っていた。
映画のテーマである愛と性に真正面から取り組んでくれました」と黒谷に賛辞を贈った。
16日から東京・シネマート六本木ほか上映館で予告編が流れ、
11月11日にR−15(15歳以下入場不可)で封切られる。

スポニチ
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2444221/detail?rd


近畿日本ツーリストでお仕事!
posted by ココナツ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 女優・モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。