2006年10月26日

HG、悲壮な決意「芸人生命懸ける!」

「芸(ゲイ)人生命危ういけど、それを捨てる価値がある」。HGが悲壮な決意を口にした。

11月23日(祝・木)、横浜アリーナで開催される『ハッスル・マニア2006』。HG、インリン様、和泉元彌ら人気芸能人を起用し数々の話題を生み出すことで社会現象にまでなった『ハッスル・マニア2005』から1年。HGの闘いもいよいよ最終局面に入ろうとしている。25日都内DSE本社で行われた会見で、HGは遂に決定したエスペランサー戦について、その意気込みを語った。

「レスラーとしての一区切り。それぐらいの覚悟で臨みますね」と、試合に臨む覚悟を口にしたものの、最後は「男子中学生ばりに想像を膨らませて、でもオナニーはしないみたいな」といつもの調子でおどけてみせた。

また、「寝技で勝負する」と語ったHGに対し、記者から「自宅で寝技の研究はしているのか?」との質問があがるも、HGは落ち着き払って「サンフランシスコの私の自宅ですか?」と聞き返す余裕をみせ、集まった報道陣を笑わせた。しかし、その記者が「サンフランシスコ自宅周辺での(試合出場について)ゲイ仲間の反響は?」と、更なる切り返しをみせるや、さすがに一本取られた様子で最後は「ノッてくれますね。嬉しいですね」と笑顔をみせた。




posted by ココナツ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。