2007年01月12日

Wiiを転売目的で大量購入か?路上で白昼堂々何十台も並ぶ

SBIグループのキャッシング!

11日の午後3時頃、都内の路上で入手困難の人気ゲーム機である任天堂のWiiが入った紙袋が、なんと50個近くも並べられていていた。これを見た通りがかった人の多くは、何事かと思ったのか、驚いた表情でこの状況を見ていた。また付近には購入したであろう人が数十人いて、現場は異様な雰囲気であった。
SBIグループのキャッシング!

これらのWiiはこの日緊急入荷されて店頭販売された付近の家電量販店で購入したものと思われる。携帯電話で外国語を話していたことから、外国人のようである。その付近の家電量販店の店員によると、今回のWiiの入荷台数は300台だそうだ。また、価格は2万5000円で、ポイント5パーセントとのことである。

 PJ堀口が訪れたときは、Wiiを購入する人で列ができていたが、それほど大人数でもなく、並べばまだ余裕で買えるくらいの在庫量があったようだ。列に並んでいる人の中には、自分の番を待ちながらもニコニコと笑っている人が目立っていた。念願のWii購入、といったところだろうか?前から欲しかった人には、偶然のWii購入機会に遭遇したならば、興奮状態も当たり前である。Wiiが手に入る喜びというのは相当なものだろう。

 家電量販店の店員は、「転売目的のお客さんは後を絶たないんです。我々も何回も買いに来る人は断っているのですが、転売目的かどうかは、なかなか判断できないんですよ」とのことである。最近は、転売防止策のために1人で何台も買えないそうである。「転売目的の人たちには、ネットワークがあり瞬時に情報が伝わり、店に押しかける」のだそうだ。その結果、「本当に欲しい人にいきわたらないんですよね」、とのことである。






posted by ココナツ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。