2007年05月27日

参院選に自民党から出馬の丸川珠代アナ 過去の言動は「反自民」

今夏の参院選で自民党からの出馬が確実視されている丸川珠代アナ(36)。
安倍首相に「美しい国づくりを手伝ってほしい」と言われ、「光栄に思う」と舞い上がっていたが、
周囲の誰もが「そもそも、なぜ自民党なのか」とアキレ顔だ。

というのも、丸川はこれまで、安倍政権の目指す「美しい国」とは正反対の主張を続けてきたのだ。
たとえば、慶大教授・金子勝氏との対談本「ダマされるな!」(03年)では、イラク問題について
こう言っている。
「いったいアメリカの愛国心って誰の役に立っているのでしょう」
「アメリカ国民には、自分たちの仏(ブッシュ)が信じるに値するものかどうか、よく考えていただきたい」
「自衛隊まで派遣した我々日本人のほうがよっぽどオメデタイと思われてたりして」
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
安倍が継承する小泉改革についてはこうだ。
「規制緩和を進めれば、激しい競争が起きて、社会は一部の大金持ちと、たくさんの貧乏人に
分かれてしまうのではないか。年金改革や医療改革を進めれば、給付が減り、負担が重くなって、
ますます将来の不安が大きくなるのではないか」
その通りのことが現実に起きているし、丸川には民主党も打診していた。
それだけに、ますます「なぜ?」なのだ。

丸川はタレント候補にも否定的な意見を持っている。
ネット上に連載していた自身のコラムで、こんなことを言っていた。
「もしテレビなどで顔や名前が有名な立候補者をたて、たくさんの票を集め、党の議席を増やしたと
したら?投票した人は立候補している個人を応援したつもりでも、実際には党を応援したことになる。
まるで党が有名人の威(この場合知名度)を借りるようなもの」

なかなか、いいことを言っているのだ。
民主党の蓮舫議員も「なぜ自民党なのか全くわからない」と言っていた。
出馬会見ではきっちり説明してほしい。      (日刊ゲンダイ 5月19日発行分より書き起こし)



posted by ココナツ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 政治関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-06-01 08:31

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 18:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。