2007年05月28日

“さくらパパ”横峯良郎さん(47) 民主党比例代表候補として今夏の参院選出馬へ

“さくらパパ”の愛称で知られる女子プロゴルフ横峯さくら(21)の父・良郎さん(47)が、
参院選への出馬を検討していることが27日、分かった。民主党の“超目玉候補”として
比例代表で立候補することが有力視されている。教育熱心なことで知られ、娘3人を
育て上げた父親の目線で国政に挑戦する。来月上旬にも正式に出馬表明をする見通し。
オンラインDVDレンタルの★TSUTAYA DISCAS★キャンペーン中!
キャディーとして愛娘の戦いをサポートしてきた“さくらパパ”が、今度は自ら選挙という
戦いに挑むことになった。

 関係者によると、今年に入ってから民主党側が良郎さんに出馬を打診。出身地の鹿児島県や、
2年前から住民票を置く宮崎県など、九州の選挙区からの出馬も検討されたが、
比例代表から出馬する方向で話が進んでいるという。今のところ「さくらパパ」ではなく
「横峯良郎」の名前で選挙戦を戦う予定という。

 さくらとともに女子ツアーを盛り上げてきた良郎さん。数千万円を借金し、山を切り開いて
つくった練習場「めだかくらぶ」(鹿児島県鹿屋市)で3人の娘をプロゴルファーにするために
独学で指導した“スポ魂パパ”として知られる。

 また、明るく親しみやすいキャラクターが注目を集め、一躍お茶の間の人気者に。最近では
情報番組「ブロードキャスター」「ピンポン!」(いずれもTBS)で教育問題を中心に
コメントするほか、青少年指導者の養成や青少年ボランティア活動などの支援を行う
日本青少年育成協会ではアドバイザーも務めている。さらに「アートネイチャー」のテレビCMにも
出演し、ラジオ番組でもレギュラーを持つなど“さくら抜き”でもマルチタレントとして存在が
認知されている。

 民主党は“さくらパパ”の知名度と、教育問題に強い関心を持っている点に白羽の矢を
立てたようだ。ただ、スポーツ界出身者を擁立するケースは自民党に多かった。民主党に
とって、清潔なイメージを持つスポーツ関係者の擁立は今夏の参院選における
大きなテーマともいえる。すでにプロ野球の大洋(現横浜)と阪神で活躍した前荒川区議の
長崎慶一氏(57)を比例代表で擁立することが決定している。
(続きは>>2以降で)

スポーツニッポン07年5月28日
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/05/28/01.html



posted by ココナツ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(2) | 政治関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-06-01 03:15

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 12:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。