2007年08月22日

「さくらパパ」横峯良郎参院議員に愛人発覚…本人は「ケリはついている話」と困惑

・民主党は…さくらパパに愛人発覚、事実関係認める (ZAKZAK)

 「さくらパパ」こと参院議員の横峯良郎氏(47)の“愛人問題”が
22日発売の週刊誌で報じられることが分かった。
良郎氏は21日朝、夕刊フジの取材に応じ、「ケリはついている話」と困惑しながらも、
「公人として自覚ある行動をとるように努めます」と反省しきりだった。
週刊新潮によると、愛人とされるのは飲食店を経営する東京都内に住む40代の
スレンダー美人で、昨年8月に知り合った。

 女性の説明によると、半月後には男女の関係になったという。

 2人は今年に入って別れたが、女性は良郎氏のケチケチぶりなどを激白している。

 良郎氏を直撃すると、「友人を通じて知り合い、飲みに行ったりゴルフを
したりするようになったママさんで、もう前の話。
2人の間でケリはついている話なのに、国会議員になったとたんこうした形で
週刊誌に出ることになり、非常に残念です」と、事実関係を一部認めた。

 そして、「当選後は公人として自覚ある行動をとるように務めています。
もう飲みにも行ってないよ」と、話していた。

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_08/t2007082110.html



posted by ココナツ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。