2007年09月01日

PRIDE再開絶望的 ダナ・ホワイト社長が衝撃発言

ホワイト社長は「PRIDEの現状はグチャグチャと腐敗している。我々はPRIDEを
再開できるようにあらゆる手を尽くしているけれど、テレビ契約がまとまらない。
(UFCの)ノゲイラ、シウバ、ショーグン、は日本でも人気があり、視聴率を取れる
選手。それでもダメというんだから、不思議な国だ。日本のマーケットは我々の
介入を歓迎していない。彼らは私が嫌いなんだ。」とまくし立てた。
UFCオーナーのロレンゾ・フェテレータ氏が3月にPRIDE買収を発表したが、4月に
PRIDE34を開催してから活動休止の状態だ。ロレンゾ氏の右腕・ホワイト社長の
言い分では、PRIDE再開のメドが立たないのは日本サイドに問題があるといいうのだ。

さらに「(フェテレータ氏が)PRIDEを買収した時はPRIDEを続けるつもりだったが、
日本はビジネスを展開するのがとても難しい。米国ではPRIDEの名前が浸透して
いないので、数百万ドルの大金を投資してPRIDEを米国に持ってくることは考えていない。」
と発言。PRIDE復活の道が険しいことを示唆した。

東京スポーツ8月27日発行A版7面より ttp://www.tokyo-sports.co.jp/



posted by ココナツ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。