2007年09月01日

最強“LOVE”タッグ、坂田&小池の結婚会見一問一答

前日に入籍を済ませたプロレスラーの坂田亘と女優の小池栄子が30日(木)、都内で2ショット会見を行った。

結婚会見一問一答の全文

 坂田は小池について「いちいち男前」と絶賛。さらにプロレスラーらしく「最強のタッグパートナーを得たという感覚がある」と表現した。
一方の小池は、故・橋本真也さんを介して自ら交際を申し込み5年越しで結婚へ辿り着いただけに「あっ、やっと結婚してもらえる!」と一安心。報道陣から振られた話題とはいえ「浮気をしてもバレないようにしてくれれば」と新婚らしからぬコメントまで出るほどのゾッコンぶりをみせた。

 以下は主な一問一答。

――結婚を決めた一番の理由は?

坂田:女性的な魅力も凄いんですけど、いちいち男前なんですよね。僕のやることに多少疑問を持っていたとしても、最終的には僕の背中を押してくれるというか。やっぱりそういう人にはなかなか出会えないので、それはもう凄く思ってましたね、出会った時には。

小池:自分の祖父の一周忌法要というのが7月29日にあったんですけど、それまでは私たちも家族の方も待ってくれというのがありましたんで、それを過ぎてからと考えたら、8月中にというのは思っていたんですけど、全く女性が決めることではなく、彼が「そろそろ」という感じで動き始めてくれたので、それに付いて行くという形で、はい。

――小池さんはいつ頃から坂田さんとの結婚を決めていたんですか?

小池:もう一目惚れした瞬間から、この人と一緒にずっといたいっていうのはありましたんで、逆に私が5年位我慢したという感じで(笑)、いい意味で「あっ、やっと結婚してもらえる!」っていう嬉しさが、はい。

――昨日の小池さんの(結婚報告の)FAXで「ファイティングエネルギーをおくりたい」とありましたが、どのような形でファイティングエネルギーを坂田さんに送りたいですか?



posted by ココナツ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。