2007年11月30日

松嶋菜々子は僅か3票差で韓国のイ・ヨンエに負け、トップ10入りを逃す・第2回アジアの人気イメージキャラクター

「アジアの人気イメージキャラクタートップ10」が発表
http://news.searchina.ne.jp/2007/1128/entertainment_1128_002.jpg

第2回「アジアの人気イメージキャラクター」投票が行われ、その結果が発表された。
トップ10は1位から順に姚明(ヤオ・ミン)、劉翔(リュウ・シャン)、成龍(ジャッキー・
チェン)、張東健(チャン・ドンゴン)、劉徳華(アンディ・ラウ)、周杰倫(ジェイ・チョウ)、
陳道明(チェン・ダオミン)、章子怡(チャン・ツィイー)、李冰冰(リー・ビンビン)、
李英愛(イ・ヨンエ)という結果になった。
今回の結果はメーカーからのCM出演依頼や世間への露出度、またインターネット
での検索キーワードなどの総合的評価と、一般投票によって選ばれたもの。
日本の有名女優・松嶋菜々子は、わずか3票差で韓国のイ・ヨンエに負け、トップ10
入りを果たせなかった。

今回初めてトップ10に選ばれたのはリュウ・シャン、チャン・ツィイー、リー・ビンビンの
3人。北京オリンピックが近づき、これからタレント同士のCM争奪戦が中華圏全域で
ますます過熱化していくのではとみられている。

引用元
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=1128&f=entertainment_1128_002.shtml



posted by ココナツ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。