2007年12月05日

国内動員成績、「続・三丁目の夕日」が2週連続で1位 初登場は3位「ベオウルフ」・4位「椿三十郎」

●12/3更新 12/1〜12/2集計
順位 先週 タイトル 配給 公開週
1  1  →  ALWAYS 続・三丁目の夕日  東宝  5
2  2  →  恋空  東宝  5
3  - .New  ベオウルフ 呪われし勇者  ワーナー  1
4  - .New  椿三十郎  東宝東和  2
5  3  ↓  バイオハザードIII  ソニー  5
6  4  ↓  ボーン・アルティメイタム  東宝東和  4
7  5  ↓  ミッドナイトイーグル  松竹  2
8  7  ↓  Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!  東映  4
9  6  ↓  クローズZERO 東宝  6
10 .9  ↓  ソウ4  アスミック・エース  2
日刊興行通信調べ(全国集計)

前週の上位ランクがそのまま推移した今週末。2週連続で首位をキープした
新垣結衣主演のラブ・ストーリー「恋空」は、2006年公開の大ヒット作「涙そうそう」との
興収対比が114.6%と依然好調で、興収20億円超えはもう目前とのこと。ほぼ同列でその後に続く
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」とは、まだまだデッドヒートを繰り広げそうな勢いだ。
また先週、シリーズ最高のスタートを切った「ボーン・アルティメイタム」も4位をキープ。
全米では「ミッション:インポッシブル」シリーズをも凌ぐ大ヒットを記録しており、主演のマット・デイモンが
ピープル誌(11月16日発売)の恒例企画“最もセクシーな男”に選ばれるといった追い風が吹く中で、
どこまで成績を伸ばすか注目したい。一方、今週初登場した新作は人気スリラー・シリーズ第4弾
「ソウ4」の1本のみ。全米では4週目の現在もトップ10内で快進撃を続けている話題作で、
日本での成績は初日2日間で動員6.5万人、興収9500万円となっている。

ソース:
http://www.walkerplus.com/movie/ranking/hit.html



posted by ココナツ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。