2007年12月05日

突然変わった“ハニカミ王子”・石川遼の父親の評判

http://news.ameba.jp/domestic/2007/11/8987.html
突然変わった“ハニカミ王子”・石川遼の父親の評判

 来週12月3日に2007年度流行語大賞が決まる。流行語にノミネートされている『ハニカミ王子』こと
石川遼(16)は、文句なく今年ブレイクした人物の一人だ。礼儀正しく、しっかりした発言をし、
周りの人たちにも気を遣い、人懐っこい遼くんは、現場記者の間でもとても評判が良い。しかし最近、
父親・勝美さん(50)の評判が甚だ悪いというのだ。
「遼くんが史上最年少優勝を飾りマスコミが殺到した時には、杉並学院高校ゴルフ部の顧問の先生が
遼くんの取材関連の仕事を一挙に担っていました。当然ながら記者達は情報が集まる先生の周辺に
群がる。しかし、息子を取られると思ったのでしょうか。勝美さんが次第に自分で遼くんのマネジメントを
するようになっていったのです」と語るのは、現場の取材記者。

 埼玉県内の信用金庫に勤める勝美さん。普通のサラリーマンで、最初の頃は話もよくわかる良い父親
だと言われていた。勝美さんは今年の夏頃に支店長職を辞し、休みが取りやすく融通のきく部署に
異動した。故に、毎試合に随行し、遼くんのそばにぴったり。会見後、遼くんにコメントを取ろうと群がる
記者に割って入り、我が物顔で発言。ゴルフの試合会場でも、記者を引き連れて颯爽と歩いている
姿が見られるという。

 「遼くんが出場する試合は、必ず大勢のギャラリーが来場します。そのため、会場運営や
JGA(日本ゴルフ協会)の会議などにも、勝美さんは相当口を出しているようです。あの青木功プロも、
勝美さんの天狗っぷりにお怒りらしい。あと、勝美さんは頭に血がのぼりやすい性格のようで、
お怒りを買った某女性週刊誌は取材を自粛しているという話ですよ」(同)

 某大手芸能プロダクションの口添えで、数か月前には母親・由紀子さん(39)を代表取締役とする会社も
設立した石川家。さて、当の遼くんはどう思っているのやら? 才能溢れる子供の親も、子供と同様に
色々と忙しくなるようだ。




posted by ココナツ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。