2007年12月05日

全米興行成績、ディズニー製作ファンタジー「魔法にかけられて」がV2

週末の全米映画興行成績は、エイミー・アダムス主演のディズニー最新作「魔法にかけられて」が
興収1702万ドル(約19億円)で2週連続の首位獲得となった。2位、3位も前週と変わらず「This Christmas」、
「ベオウルフ/呪われし勇者」が続いた。そして4位には、ヘイデン・クリステンセン、
ジェシカ・アルバ共演スリラー「Awake」が初登場でランクイン。全身麻酔の手術中に、
なぜか意識を取り戻して死まった主人公が、自分に降りかかる恐るべき陰謀を知ってしまうが…。
共演にテレンス・ハワード、監督はこれがデビューのJoby Harold。
速報順位は以下の通り。順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「魔法にかけられて」 17.0M (70.6M)
2. 「This Christmas」 8.4M (36.8M)
3. 「ベオウルフ/呪われし勇者」 7.8M (68.6M)
4. 「Awake」 6.0M (6.0M)
5. 「ヒットマン(原題)」 5.8M (30.2M)
6. 「ブラザーサンタ」 5.5M (59.8M)
7. 「August Rush」 5.1M (20.3M)
8. 「ノーカントリー」 4.5M (23.0M)
9. 「ビー・ムービー」 4.4M (117.6M)
10. 「アメリカン・ギャングスター」 4.2M (121.7M)

今週は、フィリップ・プルマンの傑作ファンタジーを映画化した
超大作「ライラの冒険 黄金の羅針盤」が満を持してついに登場。

ソース:
http://www.allcinema.net/prog/news_details.php?NsNum=3705



posted by ココナツ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。