2007年12月15日

勝谷誠彦が大阪府知事選への立候補を表明した橋下徹に辛口コメント

来年1月の大阪府知事選への立候補を表明した弁護士でタレントの橋下徹氏(38)は
13日、大阪府庁で自民党大阪府議団の松井一郎政調会長らと選挙公約について
意見交換した。
約2時間の会談で、橋下氏は12日の記者会見で発表した子育て支援や中小企業の
振興策などについて説明、知事選で支援を求めた。

意見交換後、橋下氏は記者団に「子どもが笑う、というテーマを掲げて人材への投資を
重視しているが、ぴったり自民党の考え方とも合うと思う」と話した。自民党関係者は
「テレビの印象と違い、まじめに答えていた」と感想を話した。橋下氏は16日までに公約を
まとめて、推薦候補をまだ決めていない民主、公明両党にも説明したいとしている。

橋下氏は、レギュラー出演していたABCテレビの生情報番組「ムーブ!」をこの日から
降板。代役出演したコラムニスト勝谷誠彦氏は「政治家はウソをついたらダメだよ」と、
出馬否定から一転立候補を宣言した橋下氏に辛口コメントを寄せていた。

http://osaka.nikkansports.com/news/p-on-tp6-20071214-295406.html



posted by ココナツ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。