2007年12月15日

中田英寿氏「コーチや監督には興味はない」「(岡田武史新監督は)尊敬できる監督」・現役引退後初の会見

「コーチや監督には興味はない」 中田英寿氏が引退後初の会見

サッカーのドイツW杯後に引退した元日本代表の中田英寿氏(30)が14日、
東京都目黒区のウェスティンホテル東京で、国際サッカー連盟(FIFA)クラブ
W杯組織委主催の記者会見にゲストとして出席した。現役引退後、公式の席で
初の会見。日本代表の岡田武史新監督について触れると「尊敬できる監督。
でも自分は教えることに興味はない」と語った。−−引退後、公式会見は初めてですね
「このたびこういう形でサッカーを離れた立場からFIFAと一緒に仕事ができるのは
光栄です。選手のときはU17時代からFIFAとかかわってきた。クラブW杯のような
世界的な大会の一員になるのは意義がある。個人的にも色々なことができるので
ないかと思っている」

−−FIFAは色々な貢献活動に力を入れているが、そのことについてどう考えますか
「引退したあと、色々な国に旅をして、フットボールの本当の大きさ、フットボールに
対する本当の興味を知った。旅先でサッカーをしたことで多く友人ができた。
FIFAの持つ人が注目する力、観客を動員する力に注目して、うまく生かしていきたい。
協力することで今までよりもっと大きなことができるんじゃないかと思っている」

−−日本代表の岡田新監督について
「98年のW杯で一緒にプレーしているが、いい監督で、人として尊敬できる。
あれから9年たち、その間にどういう変化があったかは分からないので、今の時点の
ジャッジをすることはできないが、いい人物を選んだと思う」

−−オシム前代表監督が倒れたとき、自分が代わりを務めようとは思いませんでしたか
「教えることに興味はなく、どちらかといえば一緒にプレーすることのほうが楽しい。
コーチや監督に興味はない。サッカーを通じて人と人を結びつける活動ができればと
思っている」

引用元(一部修正)
http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/071214/scr0712141800007-n1.htm

nakata.net -- 中田英寿オフィシャルホームページ
http://nakata.net/jp/



posted by ココナツ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。