2007年12月15日

フジ「めざましテレビ」大塚範一キャスターに3月降板説。 罵声騒動、視聴率低迷・・・最近はロレツが回らず

大塚範一キャスター来年3月降板説。
最近はロレツ回らず・・・

「めざましテレビ」の番組プロデューサーA氏も、さる9月1日付で、降板したという。
「人事異動で警察庁担当になったそうです。やらされることといえば警察回り。
本来、こういう仕事は若手がやるものなのに、もう中年の彼にとってはキツイですよね」(フジテレビ関係者)
聞けばA氏が飛ばされたのは「視聴率競争で裏番組の日テレ『ズームイン』や、
TBSの『朝ズバ』に負けた責任を取らされた」んだとか

「めざまし」といえば、今年は大塚範一キャスターの罵声がオンエアに乗り、
局へクレームが殺到する騒動もあった。
「占いコーナーのVTR中、スタジオの大塚さんがスタッフに『責任者は誰だ!!』
と怒鳴る声がマイクで拾われ、テレビで流れたんです。とにかくあの人、
スタッフに声を荒らげることは珍しくないんです」(制作会社スタッフ)

普段は温和そうな人柄だけに、イメージ失墜はやむなし。
そればかりか「最近は妙にロレツが回ってないことが多く、
『大塚さん大丈夫かな?』と局内では心配する声も上がってます」(同スタッフ)

大塚キャスターにも、来年3月いっぱいで番組を降板するという噂が根強い。
こんな状況では、視聴率が回復しないのも無理はない。
A氏は大塚キャスターの騒動も含め、全責任をなすり付けられたようなものか・・・。


【東京スポーツ25面掲載記事】
「大塚範一キャスター来年3月降板説、最近ロレツ回らず」より



posted by ココナツ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。