2007年12月15日

必死!子供が生まれた押尾が就職活動に苦戦するワケ (ゲンダイネット)

http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/15gendainet07024227/
必死!子供が生まれた押尾が就職活動に苦戦するワケ (ゲンダイネット)

 先月19日に男児が生まれ、めでたく「パパ」となった押尾学(29)が、相変わらず仕事では
苦戦しているようだ。
 先日、押尾はスーツ姿で企画書を持参して、テレビ局に営業に出ていると報じられた。
ところが、その直後の11月末、押尾は理由を明かさず公式サイトを突然閉鎖して“行方不明”に。
彼はどこで何をしているのか。
「今まで通り、川崎市にある矢田亜希子の実家の隣のマンションに住んでいます。最近は
米国ドラマにハマっていて、家で研究しているそうです。気に入ったドラマを放送している
テレビ局に履歴書を送っているといいます」(関係者)

 現在、米国ではアジア人俳優を重用する傾向にあるという。昨年9月から米NBCで
放送されている高視聴率ドラマ「HEROES」に日本人の田村英里子、マシ・オカ(岡政偉)が
立て続けに起用されて話題になった。押尾は“三匹目のドジョウ”を狙っている様子なのだが……。

「押尾は「ER緊急救命室」以上に人気のあるCBSの高視聴率ドラマ「CSI」に出演しようと、
現地に自分の写真を送ったそうです。でも、採用までには至らなかったそうです。理由は身長不足。
押尾の身長は184センチで、渡辺謙と一緒。現地の制作サイドはもっと背が高い俳優が
欲しかったみたいです」(現地関係者)

 押尾は「オレは日本でいちばん英語がウマい俳優」と豪語している。
 就職活動が実を結ぶ日は来るのだろうか。



posted by ココナツ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。