2007年12月27日

カントリー娘の里田まいがさんまにあげたはずのサイン本がなぜかヤフオクに(ナイガイ)

里田まい さんまにあげたはずの本がなぜかヤフオクに

“おバカキャラ”で今年大ブレークしたタレントの里田まいだが、インターネットオーク
ション「ヤフー!オークション」で明石家さんまにプレゼントしたと思われるサイン本が
高額で取引されたことが分かった。まさかさんまが出品するはずはないと思われるが、
どういうルートで出品されたかは謎だ。
「おそらく、さんまから業界関係者に回って出品したと思われますが、悪質なお小遣い稼ぎ。
最近では希なケースです」(芸能プロ関係者)出品されていたのは、里田の数々の
“おバカエピソード”を紹介した本「里田まいのおバカ伝説」。11月に発売されたもので、
オークションに出品されたのは16日の正午ごろで500円からスタートした。
「『友人からもらった』、『真贋は不明』と前置きしてありますが、『筆跡は里田まいの
サインと一致しました』と、どこで鑑定した分からない“お墨付き”がありました」(出版関係者)
出品された写真をみると、「さんまさん 読まないとは思いますが…目を流してみて下さい!」と
一筆添えられた里田の直筆サインが書かれている。本来、「目を通す」とするところを「目を流す」
としているおバカぶりもかなり里田らしく、やはり本物に限りなく近いようだ。

「サインのインクがページの裏側ににじんでいますから、まぎれもない直筆。さんまといえば、
明石家さんましかいないでしょう」(同)

オークションはたちまち値段が高騰し、21日の夜に6万4962円という高値で落札されて終了。
人気の高さをうかがわせた。
「年収億単位のさんまがセコイお小遣い稼ぎで出品するとは思えない。おそらく、さんまが
誰かに気軽にあげたのが、回り回って出品されてしまったんでしょう。おそらく、さんまが
知ったらビックリすると思いますが、さんまが了承済みの可能性もなくはない」(テレビ関係者)

とはいえ、このような商品の出品に法的規制はなく、単純に個々のモラルの問題になるという。

「サイン本とかは、人手に渡ってしまえば、所有者に権利があり、どうしようが本人の勝
手で罰することができない。ただ、明らかにさんまにあげたものと分かるので、そこは本
人が悪いと思うか思わないかの問題」(同)フジテレビ系のクイズ番組「クイズ!ヘキサゴンU」で
ブレークした里田は「カントリー娘。」のメンバーで、「モーニング娘。」らと同じ「ハロプロ」に
所属しているが、すでにモー娘。人気を越えたとの声もある。

「頭の回転が速くて、しっかり場の空気が読めて、トークはモー娘。のメンバーよりぜん
ぜん上。モー娘。は解散危機がささやかれ、メンバーはピンでは厳しいでしょうが、里田
はしばらく生き残りそうです」(同)これもいわば“有名税”ということだろう。

http://npn.co.jp/data/article/76/761569051.jpg



posted by ココナツ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 女性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年末はハメくり確定(笑)
Excerpt: とにくかくえろい人が多すぎ(笑) やっただけで34万もらえたりするし(笑)
Weblog: ずっこん!
Tracked: 2007-12-29 06:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。