2008年01月08日

ハリウッド実写版「ドラゴンボール」がとんでもないことになってる!?

http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB001120/id/200801041114?vos=nr25an0000001
ハリウッド実写版「D・B」がとんでもないことになってる!?

か〜め〜は〜め〜波―ッ!! っと、誰もがエアかめはめ波を出してアツくなった『ドラゴンボール』
(以下・DB)が、とうとう今年の8月15日、ハリウッドで実写化される。しかし昨年10月、ハリウッドの
オーディション情報を伝えるサイト『ハリウッドコメッツ』にて、DBのキャストを募集する情報がアップ
されたことによりネット上は大騒ぎに。その衝撃の内容とは…。
―悟空=学校では目立たないが実は才能のある武道家』『ブルマ=可愛くてインテリな女性。
父親のDBをピッコロ大魔王に奪われ、悟空と共に戦う決意をする―

これを見た全国のファンは、「悟空が学生?」「原作を壊すのも限度がある!」と大激怒。いったい、
なんでこんなことに?

「ハリウッドにとって一番の観客はアメリカ人。当然、表現やディテールはアメリカ向きに変えますよ。
それに監督が“原作が好きで”作っているのか“お金を生むための作品”として作るのかにもよるとは
思うんですが…。今回の作品が、興行成績重視の場合…、日本のファンにはつらい結果になるか
もしれません」(ハリウッドコメッツ東京事務局・代表の渡嘉敷治夫氏)

そ、それはキツい! でも日本の作品がハリウッドに行くと、全然違う話になっちゃったりするのはなぜなの?
 ハリウッド在住の映画ライター、千歳香奈子さん?

「映画化の権利をハリウッドに売る場合、内容についての契約がとても細かいんです。今回は
『おおまかにキャラクターや設定を買って、ハリウッド流にアレンジする』という契約だと思われます。
とくにDBの場合、実写化の話があがったのは数年前。そこから二転三転して、多くの人の手を渡る
過程で大きく変わってしまったのでは?」

今回の制作費は推定100億円(!)だとか。大金をかけてDBを実写化してくれるのは嬉しいけど…。
あまりにも乱暴に扱うと、ファンは怒りでスーパーサイヤ人になっちゃうかも。面白いものを期待してますよ!

http://r25.jp/book/20080104/img/ranking_20080104_14.jpg



posted by ココナツ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。