2008年01月23日

“にわか成金”麒麟・田村裕の舞い上がりに心配の声・・・「ホームレス中学生」195万部突破

“にわか成金”麒麟・田村の舞い上がりに心配の声「ホームレス中学生」195万部突破
http://www.zakzak.co.jp/gei/2008_01/image/g2008012106kirin_b.jpg

お笑いコンビ「麒麟」の田村裕(28)が貧乏体験を綴った私小説『ホームレス中学生』
が、ついに195万部を突破した。原作はもとより、コミック版にはアジア各国から
オファーが殺到するなど勢いづいている。その一方で、「ちょっとハシャギすぎ」と
心配する声が周囲から、ささやかれ始めた。
『ホームレス中学生』のコミック版は、初版3万部が好調な売れ行きだ。「少年時代の
極貧を克服して人気者になった話は、NHKの名作ドラマ『おしん』のように言葉が
通じないアジアでも共感を呼ぶはず。すでに韓国や台湾などからコミックの翻訳の
オファーがきている」(出版関係者)と、笑いが止まらない。

ところが、デビュー当時から麒麟を見守ってきたテレビ局のあるスタッフは、「ちょっと
ハシャギすぎかな。コンビが急にブレークした上、自叙伝も売れたことでいまやすっかり
舞い上がっている。今までモテたことがなかったから…」と心配する。

こんな楽屋話を芸人仲間が明かす。
「昨年末の『M−1グランプリ』で、麒麟は、優勝候補の筆頭といわれていた。
でも、いざフタをあけてみると決勝にも残れなかったでしょ。実は予選を勝ち進んで、
もうちょっとで上位を狙えるという日の前日、田村は深夜まで合コンをしていたんですよ」

田村は“ホームレス本成金”で、都内のスカイラウンジつきの高級マンションに引っ越し
たばかり。マンション近くのコンビニの店員は、こう証言する。
「最近よく、複数の女の子と芸人仲間とで酒やつまみを買いにこられます。家で飲むん
でしょうね。女の子と一緒にいる田村さんはうれしそうですよ」

相方の川島明(28)とのコンビ仲はどうか。「当初は眞鍋かをりと交際順調な川島に
田村が嫉妬していたが、いまでは自叙伝が売れまくる田村に川島が嫉妬しているという。
でも、お互い売れないころに支え合ってきた仲なので、多少ぎくしゃくしても、コンビの
結束は固いでしょう」(中堅放送作家)

合コンも芸の肥やしになればいいが…。

引用元
http://www.zakzak.co.jp/gei/2008_01/g2008012106_all.html




posted by ココナツ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。