2008年01月27日

“タカビー女”西川史子が急に男にシッポを振っている事情

女医タレントの西川史子(36)の近況が注目されている。

西川は「年収4000万円以下の男性とは結婚しない」「1度も振られたことがない」と
タカビーな発言を連発してきたが、その一方で、真剣にお相手探しをしているようだ。発売中の「女性セブン」によると、西川は年明けに「ラジかるッ」(日本テレビ)で
共演している宮崎宣子アナ(28)らとともに、西麻布で3対3の合コンを楽しんだという。
男性のメンバーはIT企業家、著名医師など。西川女史はいつもの高慢キャラを封印し、
乙女チックな態度で男性に接していたというのだ。

素顔の西川は恋愛にオクテで、マジメな性格だという評判は前からあったが、
まさかここまでとは……。

「西川が合コンでタカビーキャラを封印した理由はほかにもありそうです。
昨年、彼女が『くりぃむしちゅー』の有田哲平と交際していて、両親にも紹介したという
ウワサが流れました。しかし、遊び好きの有田に西川が愛想を尽かし、話が立ち消えに
なったというのです」(芸能ライター)

また、最近の西川はテレビに出演する際に、これまで以上に肌の露出が多い服を着て、
太ももや二の腕、鎖骨を積極的にアピールしているとの指摘もある。

西川の両親は週刊誌で「結婚相手は年収500万円でいいのに」と嘆いていた。
親孝行のためにも、西川は結婚相手の目標年収をそろそろ下方修正する時期
かもしれない。
                (日刊ゲンダイ 1月25日発行分(B版) 17面から)




posted by ココナツ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。