2008年01月28日

中村獅童と竹内結子の離婚が成立

歌舞伎俳優の中村獅童(35)と女優の竹内結子(27)の離婚が正式に成立したことが
27日、分かった。近く離婚届を提出する。関係者によると、すでに提出したとの情報も
ある。いずれにしても、3年越しの離婚問題に決着がついたことで、2人はそれぞれ
心機一転、俳優としての道を歩むことになる。
今月24日に東京・銀座で開かれた世界的ブランド・ダンヒルのパーティーに招かれた
獅童は、「何か報告は?」との報道陣からの問い掛けに、「ごめんなさい、じゃあね」
とだけ答えていた。

しかし、2人に近い関係者によると、この時点で離婚問題はほぼ解決し、条件等が
クリアされていたようだ。

獅童と竹内は、2004年公開の映画「いま、会いにゆきます」で夫婦役で共演したことが
きっかけで急接近。05年5月に結婚発表の際には、竹内が身ごもっていることも
明かされ、大きな話題に。6月には入籍というスピードぶりだった。

同年11月に竹内は長男を出産した。ところが、06年7月、獅童の酒気帯び運転を
きっかけに浮気疑惑が浮上。9月には竹内が長男を連れて別居に踏み切った。以来、
一度もよりを戻すことはなく、長男との面会をめぐって争いが続いていた。

第一子が男の子だったため、獅童が将来、歌舞伎俳優として跡を継がせたい意向が
あるとも伝えられたが、関係者によると、獅童にそうした考えはなく、一人の父親として
子供に会いたいという思いが強かったという。これに対し、竹内側はかたくなに面会を
拒否し続けた。

その後、双方代理人の弁護士を立て離婚の条件を話し合ってきたが、このほどようやく
妥協点を見いだし、離婚が成立した。長男は竹内が育て、獅童は独身に戻ることに
なるが、現状の生活に実質的に大きな変化はない。それでも、プライベートな
懸案事項が解決して、心おきなく仕事に打ち込める環境が整ったことになる。

獅童のマネジメントを手がけるエイベックスは、本紙の取材に、「(離婚問題が)いい
方向に向かっているのは事実」としながらも、「成立したということはない」と説明するに
とどまった。

http://www.tokyo-np.co.jp/tochu/article/entertainment/news/CK2008012802082987.html



posted by ココナツ at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 破局・離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。