2008年02月15日

北京五輪・応援観戦ツアーの販売始まる、料金は閑散期の5〜9倍、100万円超の高額ツアーも

8月8日開幕する北京五輪の応援・観戦ツアーの販売が12日から始まった。
3泊4日で25万〜35万円と、閑散期の通常料金の5〜9倍。
長期滞在型などでは100万円超の高額ツアーも飛び出している。
開会式や日本人選手の活躍が期待される柔道、競泳などのツアーが人気。
開会式の入場券は1人8万円と高額で「入手が極めて困難」(大手旅行代理店)。
さらにホテルの宿泊料が通常の5〜6倍に高騰するなど「五輪料金」がツアー料金を押し上げている。

中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で「水を差された」(阪急交通社)が、
旅行代理店は「五輪人気で帳消しにできる」と強気。

ANAセールスは12日、開会式と体操競技予選を観戦する3泊4日のツアーを
118万円で会員向け販売を始めたが、問い合わせが相次いでいる。

JTBは週内に観光地滞在を組み合わせた11泊12日のツアーを約60万円で発売するなど、
日本オリンピック委員会(JOC)指定の旅行代理店8社は3〜4月までに順次、ツアー商品を発売する。

【ソースは下記】
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080213k0000m040078000c.html



posted by ココナツ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。